読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vietnamoni’s blog

ベトナムの観光地の裏側を歩く

ベトナムサバイバル 5/18 ハノイ

今日も朝から雨。雨季に入ったようだが、雨季はスコールのように雨がパッと降ってパッとやむもんだと思ってたが、しとしと雨だ。

今日は朝の7時過ぎに宿の周りを歩いてみたら、あちこちで店が開いてて地元の人たちが飯食ってた。昨日は早すぎたようだ。COM屋の密集地帯もみつけた。Viet Duc Hospitalの門があるPhu Doan通り沿いにたくさん地元民のCOM屋その他飯屋があり、地元の人たちが飯食ってる。値段は20-30kVNDで、内容からすると他の地方都市より若干高め。もちろん英語は通じない。Phu Doan通りからLy Quoc Su通りへの路地にもあるようだ。地元民で繁盛してる店を見つけるにはまずは観光客と思しき人を見かけないエリアを見つけないといけない。地元民の店でもたまに観光客がふらっとやってくるようなところは旅行者と見るや、お前何も知らんだろと吹っ掛けてくることがあるから気分が悪い。

この近く、Ha Trung通りの複数の両替屋(看板に英語表記はない)でレートを聞き、一番いいところで両替してきた。レートは中値より10ドンほど円安。現地通貨への換金方法はATMでキャッシングとか、ホテルでクレジットカードで引き出しとかあるが、日本円の現金を持ってきて現地で換金するのが一番レートが良いうえ、余計な手数料がかからない。ネットではキャッシングが得だと言ってるのがあるが、ATMで手数料取られ、クレジット会社の換金レートで割り引かれ、さらにキャッシングなので利息を取られる。繰上げ返済してすぐ返済すればいいと思うだろうが、そのための電話に東京三菱UFJの場合、電話はなかなかつながらないし、身元確認だなんだのらりくらり10分かかり、電話代がIP電話でも160円。大体1万円以下のキャッシングして繰り上げ返済の電話をすれば、繰上げ返済で得した利子分よりコストがかかる。換金コストを気にするなら日本円を持ってきて現地で換金が一番いい。現金を持ち歩くのは危険だと言う人はコスト気にせずATMで少しずつ引き出せばいい。