読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vietnamoni’s blog

ベトナムの観光地の裏側を歩く

ベトナムサバイバル 5/15 ニンビン

夜行列車に乗って朝の10時ごろにニンビン駅に着く。ここはひどい。街を歩いていると何度も「モータバイク!?」と声をかけられる。店に入ればしょうもないものを高値で売ってくる。市場に行けば商品価値の無くなった熟しすぎたバナナを高値で売ろうとする。まさに貧乏農村の典型。しかもここは店は有ってもどこもガラガラで、地元の客が入っている店を見つけるのに苦労した。ローカルカフェもほとんど見当たらないし人がいない。工事現場のバラックのようなところで露店を出しているのを見つけたが、客のほとんどはコーヒーを飲んでいない。つまり、不味いんだ。スイーツもようやく一軒まともなとこを見つけたくらい。

宿の周りには観光客相手の店はある。しかし、高いカネ出しておいしいのは当たり前だ。が、だいたいこんなところでは高いカネ出して不味いものが出てくる。価格に見合う味なら地元の人で繁盛しているはずだが、外国人しかいない。

陸のハロンと言われるタムコックやホアルーに行くつもりだったが行く気が失せた。街中でこれなら観光地の状況は想像できる。早くこの町から出たい。

ムイネーと状況が似ている。ムイネーの時はわからなかったが、経験を積んだ今ならわかる。この町は長居は無用だ。