vietnamoni’s blog

ベトナムの観光地の裏側を歩く

ベトナムサバイバル 5/7 ドンホイ

朝、ドンホイの宿についてからすぐに周りに何があるか歩き回り、大通りにパン屋2店、ga(チキン)屋3件、住宅街にCOM屋数件をみつけていたので、大通りのパン屋の一つにバインミー10kを買って食べてみた。味は悪くない。そのあと、昨日見つけたいい雰囲気のカフェに行ってみると、週末のせいか混んでいて席が無かったのでその辺を歩いていると、十字路のカフェに地元の人たちが集まっていたのでそこに入ってみた。カフェスダいくらと聞くとムイラム(15k)と言った気がしたが、ムイエン(10k)?と聞くとムイエンと言ったので一杯注文した。ここのコーヒは意外にうまかった。15kでもいいくらいだった。その店には小さな子供がいて、店の中を走り回っていた。そこにアイスキャンディー屋が通りかかるとこの子が騒ぎだしてお母さんが怒りだした。どうも子供がアイスほしいと騒いでいるようだった。結局お母さんが子供を連れてアイスキャンディ屋の方に歩いて行った。アイスキャンディーを手に持った子供が小躍りして店に戻り、振り返ってアイスキャンディ屋のおじさんに手をブリブリ振るのがおかしかった。日本にもまだこんな光景はあるんだろうか。

そのあと橋を渡って数キロ歩いてビーチを見に行ったが観光地と言った感じではない普通の砂浜だった。そこから河口側の突端へ行くと何とかリゾートと言うゲートがあり、その隣が工事中だったので近づくと、後ろからでかい声でNO!!!と警備員が叫んで制止させられた。そこを迂回して河口の突端に向かうと、今度もまた工事中でゲートに警備員がいるのが見えた。看板には砂浜に道路を作る計画の様だ。ゲートに近づきその先を眺めていると、サングラスの警備員からtaiwan?と聞かれたのでjapanと答えると、ジェスチャーで、どうぞとゲートの先に入れてくれた。その先を進むと、市の公園なのか何とかリゾートの敷地なのかよくわからない工事中の公園のような場所があり、その先にあった2つ目の門をくぐると、明らかに整備された、多分何とかリゾートの敷地に入った。その芝生の外側の砂浜を工事していて、まるで何とかリゾートと海との間の砂浜にむりやり道路を作ろうとしている感じだった。河口の突端に立つコテージの前の砂浜はまさに工事の最中だった。果たしてこの道路は何とかリゾートのものか、ドンホイ市のものか。

そこから漁師町の中をあるいて橋までもどったが、多くの普通の民家の庭がオープンカフェのようで、街中を歩いているだけで楽しかった。どうもこの町の所得水準は高いような気がする。

 

昼com屋 25と言われ、20見せると20分のおかず。うまい。

大通り沿いのジュース屋でマンゴーミルクティー17kなのに釣りが無いといって18kになる。味は悪くないが少ない。川べりの公園で飲む。