vietnamoni’s blog

ベトナムの観光地の裏側を歩く

ベトナムサバイバル 4/4 ダラット

朝、朝食をとったあと、バイクをレンタルしに宿を出た。バイクをレンタルと言っても当てがなかったが、道を歩いているとバイク屋でもないのにバイクが何台も置いてあるところを見つけたので入ってみるとホテルだった。そこでバイクのレンタルを聞くと、オートマで一日(12h)120kVNDと言うので借りることにした。

ガソリンがあまり入ってないので、英語がおぼつかないカウンターの人にガソリンスタンドとベトナム語で検索して見せると右に曲がってまた右とジェスチャーしたので、それに従って走ったがどこまで行っても見つからないので、茶屋でお茶しているにーちゃんに、ガソリンスタンド、どこ?と見せると、左に曲がる逆方向を指した。言われたとおりに走り、ようやくガソリンスタンドを見つける。ガソリン約17kVND/Lで50kVND分約3L給油する。

さて、準備ができたんで、では湖の傍のフラワーガーデンとやらに行ってみようとバイクを走らせる。天気は曇りだが程よい気温、25度くらいか、で気持ちがよかった。フラワーガーデンに着くとなにやら嫌な予感が。門に近づき中をのぞくと、ただの公園のような景色。わざわざ入ってみるほどのものではないと思い、昨日ベトナム人の宿泊者から聞いたフランス統治時代の建物が残るエリアに行ってみた。が、どうもほとんどが立て直されてるようで、其れらしき建物が大きな通りにぽつん、ぽつんとあったくらいだった。脇道に入ると塀が崩れてたりガラやら落ちてるが、花や植物とマッチしていい雰囲気を醸し出していた。このエリアを1時間ほどトロトロと走り見て回った後、通りのカフェで腹のことを考えてホットミルクを注文する。誰もホットミルクなど注文しないのか、ベトナム語でミルク、ホット、と書いて見せてもホットラテか?と聞いてくるので、いやホットミルクと言うと、冷蔵ケースからパックの牛乳を取り出し、コップに入れてレンジで温めだしたので、ちょっとトイレに行ってきた。戻ってくるとテーブルにはホットミルクのグラスがストロー付きで置いてあった。飲んだとたん、うっ、甘い!なんと砂糖入りだった。ベトナムでは砂糖を入れるのが常識だと言うことを忘れてた。甘い牛乳と一緒に出てくるお茶を飲みながら昼飯と午後に行くところを考えていた。

 宿に戻る途中、ネットでダラットでレストランが集まってるところとしてNguyễn Chí Thanh通りが書いてあったので行ってみるが、しゃれたカフェ数件と2件の食堂があるくらい。観光客が2人だけいる食堂に入り、Mi Quang(うどんみたいなもの)を30kVNDで頼むが、これが不味い。うどんに肉が入っただけの肉うどんみたいだが、その辺の道で売ってるうどんより不味い。これで30kもとるか。やはり地元の人が集まってないところには入るもんじゃない。半分以上残して出てきた。ネットの情報はあてにならん。この書いてるやつ、ほんとにダラット歩き回って見て回ったのか?

午後、ダラットで有名なクレイジーハウスと言うとこに行ってみることにした。走っていない道を通ってこのクレイジーハウスに行こうとしたが、ダラットの中心は一方通行が多く、道を間違うと後戻りできないのでぐるぐる回ってこの場所の近くまで来ると、ぞろぞろ観光客が列をなして歩いている。大型の観光バスも走っていたので予想はついたが、入り口は観光客でごった返していた。とりあえず40kVND払い中に入ると、安全基準の無いミニディズニーランドだった。設計はガウディを真似ている。昔読んだ「ガウディーの伝言」と言う本の中に、急な登りの階段を右左と段差をつけて片足ずつ上がっていく図があった。この設計のオリジナルがガウディなのかはしらないが、ここにはそれにそっくりな階段があちこちにあった。

クレージーハウスの中を1時間ほどうろちょろしたあと、ほかに見るところもないので中心街に戻ることにしたが、まだ50kmくらいしか走っておらず、ガソリンも十分残っている。始めメーターで2割くらいだったからリッター30kmは走るのでは。

昼飯のような不味いもんを食わされちゃたまらんと、地元の人が集まってる食堂を探して町の中をぐるぐる走り回り、マーケットの建物の真西となりの道が網の目のようになったあたりに多くの食堂があることが分かった。その近くにはパン屋もあり、結構流行っていたが、ケースのふたは開けっぱなしでハエがパンにとまっていた。店の中ではバインミーを売っているが、カネをやり取りしたその手でバンをつかみ、具を入れている。誰も気にしないようだ。結局晩飯は宿でこのバインミーとアボカドだった。

晩飯を食ってるときに、宿のおばさんが凸凹のトマトの形をしたミニトマトより小さめの食べ物が入ったボールをどうぞと言って持ってきてくれた。食べてみると、中に大きな種があり、味の薄いすかしたリンゴのようだった。これは何?ときくとベトナム語では辞書に引っかからず、英語名で調べるとなんとアセロラだった。生のアセロラを始めて食べた。別にうまくはないが知っての通りビタミンCは豊富だ。

部屋に戻ると、誰もいなかった。どうやら今夜は部屋に一人のようだ。週間天気予報では一週間先まで大雨となっていて、それで昨日みなダラットを離れたようだ。その割には今日は雨は降らなかった。