vietnamoni’s blog

ベトナムの観光地の裏側を歩く

ベトナムサバイバル 3/16 ホーチミン

スーパーで買ったズボンが小さかったので、交換してもらおうと、coopというスーパーへ行く。結局ちょっと高い160のズボンと差額を支払い交換した。目の前がミニフードコードみたいになっていたので、そこで昼食をとることにしたが、客は惣菜を取る店員に紙を渡していた。どうも支払いは別のとこらしく、惣菜の写真を撮って、支払いカウンタで写真と「私、これ、食べたい」とかいたベトナム語を見せると値段を言ってきた。レシートをもらい店員に手渡すととった写真と違う惣菜を指さしてきた。いやあれ、と指さすと、その惣菜を取ってくれたが、もしかするとコンボで、2品注文できたのか?

食事を終えて師範大学の学生たちにLINEでどこにいる?と連絡すると大学の隣のテキサス チキンにいると返事してきたので、歩いて大学まで行くと、その通りにこのKFCみたいな店があった。中に入ると、前回の4人に加え3人の学生が「引っ越しチラシ」の宿題をやっていた。すると、突然外では激しい雨がふりだした。乾季でも雨は降るらしい。

彼らが授業のために店を出た後、雨が止むまでこの店にいた。サンデーを注文したが、写真ではカップに山盛りでアイスが入っているのに、でてきたものはアイスのてっぺんがカップの縁にも届いていなかった。

雨が止んだころ、次のホステルとしてトイズトラベルホームというとこが場所的にも良さそうだったので歩いて見に行くと、足を濡らしながらやってきたのに客がいるから中は見せられないという。いつならいいんだと聞くと、明日の13時ごろというので、出直すことにした。この場所からいまの宿までの帰りのバスを探し、バスを待ち、宿に着くのに1時間近くかかった。歩いたほうが早かったかもしれない。バスはgoogle Map と路線図の画像ファイル、そしてバス会社のサイトにある各路線の詳しい運行図を使っている。

夜、Saigon Language Exchangeといういわゆる国際交流会に参加する。日本語、韓国語、中国語、英語、イタリア語?、Bon Cafeと言うカフェの1,2階すべて貸切るほどの盛況ぶりだったが、日本語は私を含め6-7人。もちろん英語が一番多くて50人以上はいたのではないか。驚いたのが中国語のテーブルで、20人ほど集まっていた。聞くと中国での日本への感情と同じで、中国政府とベトナム政府との問題は少なくともここに参加する一般市民にとってはあまり気にしてないということだった。

そこで日本語ペラペラの社会人と会った。長期滞在できる宿を紹介できるかもというのでLINEを交換した。